ようこそ東京品川にある日野屋のワインセラーへ。フランスワイン・ドイツワインを直輸入しております。ようこそ東京品川にある日野屋のワインセラーへ。フランスワイン・ドイツワインを直輸入しております。

ベルクシュトラーセ・グラウブルグンダー・カビネット・トロッケン 2016

※写真をクリックすると拡大します

商品紹介

和食に良く合う辛口白ワインです。
【ワイン】しっかりとした風格と穏やかな酸味のあるグラウブルグンダー(ピノグリージョ)による辛口白ワイン。 ヘシッシェベルクシュトラーセ地域はライン右岸の温暖な地域。 フランスでは、ピノ・グリ、イタリアでは、ピノグリージョと呼ばれ、力強さとコクのある味わいで有名な品種。この品種は、貴腐の影響を受けた葡萄から造られたデザートワインとして甘口の時にルーレンダー種とよび 辛口に仕上げられるとグラウブルグンダー種とも呼ばれる。青カビチーズやハチミツ、アーモンドによく合う。魚介類や味がしっかりした海水魚の料理、パスタ、子羊肉やソフトチーズとともに。ルーレンダー種はシュペートブルグンダー(ピノノワール)の突然変異により生まれた品種。100年以上の歴史ある葡萄生産者協同組合では組合所有の畑に醸造や、栽培の専門家を多数擁し、厳しい基準で采配農家を指導し発酵、貯蔵、瓶詰などを一括管理し、合理的で質の良いワインを生産している。
【醸造所】(Hessisch Bergstrasse)は、「ドイツの春の園」と称される温暖な土地で、ドイツの他の地域がまだ冬に閉ざされている3月に、山の斜面は白い花でいっぱいなる。まず、アーモンドと桃が、そして桜と続く。 古代ローマ時代には、オーデンヴアルト山系の西側山麓に沿って約60kmの街道(今のタリレムシュタットからヴイースロツホにかけて)が走っており、当時ストラータ・モンターナ山の街と名づけられ、重要な交易路であった。ブドウ畑のある山々の項上にはあちこちに古城が見られ、景観に趣を添える。これらは、この地域にかつて勢力を張った領主が、この通商路を支配する為に設けたものである。このストラータ・モンターナがこの土地にベルクシュトラーセ(山の道)の名を与えたのである。                          

メーカー へシッシェ・ベルクシュトラーセ葡萄生産者協同組合醸造所
ワイン名 ベルクシュトラーセ・グラウブルグンダー・カビネット・トロッケン
ヴィンテージ 2016
原産国 ドイツ
地方 へシッシェ・ベルクシュトラーセ
品質分類 カビネット
葡萄品種 グラウブルグンダー(ピノ・グリ)
味のタイプ 辛口
容量 750ml
飲み頃温度 8℃
販売価格 2,800円本体価格(3,024円税込価格)
JANコード 45602756467127
内容ここまで
お料理との相性
お寿司、お刺身、和食全般、パスタ、ローストまたはグリルした若鶏、しゃぶしゃぶ
内容ここまで
味わい目安
甘辛度
度数
ボディ
度数
内容ここまで
高級布引
ギフト箱
1本入り

432円(内税)

高級布引
ギフト箱
2本入り

540円(内税)

簡易ギフト箱
1本入り

108円(内税)

簡易ギフト箱
2本入り

216円(内税)

包装紙
(赤系)

無料

包装紙
(コルク柄)

無料

Copylight(C)2012 Allright reserved HINOYA.CO.,LTD.