ようこそ東京品川にある日野屋のワインセラーへ。フランスワイン・ドイツワインを直輸入しております。ようこそ東京品川にある日野屋のワインセラーへ。フランスワイン・ドイツワインを直輸入しております。

シャトー・ラ・ラーム ロゼ 2015 

※写真をクリックすると拡大します

商品紹介

【ワイン】鶏肉や魚のグリルとうまく組み合わせられる洗練された味わい。きりりとして、果実味も備えた辛口。ボルドーでうなぎや生ハムサラミ ソーセージなどによく飲まれているタイプ。きっちりしたロゼを作るために仕立てられた葡萄から醸された。 ワインはダイレクトプレス法で生産され、収穫後6ヶ月間温度管理されたで発酵されます。ブドウ品種はカベルネ・ソーヴィニヨン(80%)とメルロー(20%)。毎年約1万5000本のボトルが生産。
【シャトー】シャトー・ラ・ラームは、ボルドー市の南東40kmに位置し、サン・クロワ・デュ・モンの最も古い位置にある。醸造所はガロンヌ川を見下ろす丘の上。葡萄畑は、フランス革命の後、イル・ドレロンの知事バロン・デ・ヴェルテイルの所有物であった。現在の所有者であるイブ・アルマンの父であるクロード・アーンドによって購入された。アルマン家は、ソーテルヌの偉大な地域に隣接するサント・クロワ・デュモンを中心に、いくつかのACの畑を所有する。主に甘口のサント・クロワ・デュ・モンACのシャトー・ラ・ラームが有名。 現在のオーナー醸造責任者(写真上) このシャトーのワインが数々の賞に輝いている。
【土壌】20ヘクタールのシャトー・ラ・ラーム、第三紀から遡った化石化されたカキの土壌(写真)によって特徴付けられた恵まれた粘土 - 石灰岩の土壌からブドウに豊かなミネラル分が与えられる。 丘陵のぶどう園はガロンヌ川を見渡し、川に向かって斜面を下りながら南に面しています。(写真は第三期地層以前の古代のボルドー)土地が川に向かって傾斜している土地の砂の土壌には、メルローとカベルネ・ソーヴィニヨンが植えられ、ボルドー・ルージュとボルドー・ロゼの生産に使われる。 近隣の村周辺の丘陵に6ヘクタールの葡萄畑を所有。

メーカー シャトー元詰
ワイン名 シャトー・ラ・ラーム ロゼ
ヴィンテージ 2015
原産国 フランス
地方 ボルドー
品質分類 AOCボルドー ロゼ
葡萄品種 カベルネ・ソービニョン80%、メルロ20%
味のタイプ 辛口
容量 750ml
飲み頃温度 8℃前後
販売価格 2,400円本体価格(2,592円税込。)
JANコード 4560275646786
内容ここまで
お料理との相性
ピザ、中華料理、サラダ、〆鯖、和食全般
内容ここまで
味わい目安
甘辛度
度数
ボディ
度数
内容ここまで
高級布引
ギフト箱
1本入り

432円(内税)

高級布引
ギフト箱
2本入り

540円(内税)

簡易ギフト箱
1本入り

108円(内税)

簡易ギフト箱
2本入り

216円(内税)

包装紙
(赤系)

無料

包装紙
(コルク柄)

無料

Copylight(C)2012 Allright reserved HINOYA.CO.,LTD.